中国から旧式設備輸出を警告

アップロード: 12/12/2011
2011年8月25日の文書2035/BKHCN-KHTC号で化学技術部の情報では、中国側がこの国の全国範囲で2255つの時代遅れの企業の解除を公布した。それで、ベトナム企業がそんな企業の設備、機械を輸出して避けるべきだと警告された。

 

 

写真

企業がこの名望の中に公布されたのは18つの部門に属する。特に、96つの鉄生産企業、58つの鋼生産企業、87つの無煙炭企業、171つの合金生産企業、48つの灰かカルシウム(canxi cacbua)生産企業、22つのアルミ電解企業、24つの銅製錬企業、38つの鉛製錬企業、32つの亜鉛製錬企業、782つのセメント生産企業、45つの板ガラス生産企業、599つの紙生産企業、31つのアルコール生産企業、4つの味の素生産企業、3つのacidcitric生産企業、58つの課業界企業、144つの染色と印刷 企業と31つの化学繊維生産企業である。

中国で各地が一番多い解除された企業があるのは河北、湖南、山西、河南、四川、広東、江西、山東である。

また、この名簿表がwww.miit.gov.cn, www.zhb.gov.cn, www.chinadaily.com.cn, www.finace.sina.com.cn.というウェブサイトで公式に公布されている。

 したがって、解除された中国企業から環境汚染を起す時代遅れ設備と技術を輸出しないように、化学技術部側は各部門、各地、諸部隊に上記問題の研究を定義した。

この問題については、、解除された中国企業から環境汚染を起す時代遅れ設備と技術を輸出しないように、 ドンナイ(Dong Nai)省の人民委員会側は科学技術省、商工所と関連各省、諸部門、部隊に省内にある各地、部隊と企業へ文書内容を普及することを任した。

記者(Hoang Yen)  翻訳者(Hong Loan)