ロンカン果物ブランドの良好な徴候 

アップロード: 12/12/2011
ロンカン(Long Khanh)町はランブータン、ドリアンを始め、果物特産と有名な所である。しかし、以前、ブランドを築かないので、消費者が市場の他の果物とLong Khanh果物を区別し難いである。科学技術省で指導される知的財産保護プログラムを実施するために、Xuan Thanh農業サービス協同組合のランブータンとドリアンが科学技術部に属する知的所有局により商品ラベル登録証明書を与えられた。これはLong Khanh果物ブランドに良好な徴候である。
 

 今、Long Khanhドリアン特産はラベルを登録されている。 

Long Khanh町、Hang Gon村、Hang Gon小字にあるXuan Thanh農業サービス協同組合のランブータンとドリアンに対して知的所有局により与えられた商品ラベルの登録証明書によると、証明されたランブータンラベルはRong RiengNhanJavaなど種類を含む。そして、各種類のドリアンはDonaRi6 Chin hoaというである。登録されたラベル規制に基づいて、この果物が市場に出す時、品質と重量関連基準を確保しなければならない 

統計からみると、現在、Long Khanh町は3000ヘクタールのランブータンと1000ヘクタールのドリアンがある。毎年のランブータンの産量が4万トン、そしてドリアンのが4700トンに達する。しかし、収穫時期に入ると、ランブータンとドリアンが値下がりするので、栽培者も赤になり、世話工程に関心を持たない。実際に、悪い品質で多くの市場で売れるランブタンとドリアンは売り手にLong Khanh町からの起原を紹介された。この町の果物特産に出力安定性と競争力の向上関連必要な要求は政権側と栽培者達の関心と心配問題になっている。副町長を務めるチャンモンタン(Tran Mong Thanh)氏は「ランブータンとドリアンです有名な果物特産の他、Long Khanh町でもたくさんの果物がVien Linhジャックフルーツ、カスタード、マンゴスチン。。。この町の果物が長点として見られ、農業生産の中に非常に広い面積を占める。それで、ランブータンとドリアンのブランドを築くのは大きな意味を持つことです。優勢の向上に寄与します。そして、国内の他の種類と輸出提供と競争力可能性がある。」と言った。 

 

Long Khanh果物が農業の博覧会に出しています。そして、消費者にいつも高品質を評価されています。 

ランブータンとドリアンに団体レベルの成功裏登録はLong Khanh果物ブランドに新発展方向を作る。それから、VietGap 又は GlobalGapなどブランドを築いて進めると思う。

記者(Thanh Canh)翻訳者(Hong Loan)