ザボンとドリアンにGlobal Gap基準に沿う製造プロセスを設立

アップロード: 12/12/2011
8月30日朝、 ドンナイ(Dong Nai)省の科学技術省で、専門科学技術協議会は東南部果樹研究センターにより実現された「 ドンナイ(Dong Nai)省でザボンとドリアンに対するGlobal Gap基準に沿う製造プロセスの設立研究」という科学研究話題の受験を賛成した。
 

写真

 ドンナイ(Dong Nai)省でGAP基準に沿うザボンとドリアンの現状の調査、考察とこの2つ種類の果物の上で汚染現状の分析に基づいて、話題は研究されてGlobal Gap基準に沿ってザボンとドリアンに対する耕作工程から収穫後までの技術規程を補われた。同時に、この基準どおりにザボンとドリアン製造モデルを設立した。その他、この話題でGAP農業実行規程をよく握手する栽培者を助けるために、この200人に訓練会を行った。

科学技術協議会は話題が出した目標に答えると評価した。そして、かなり良いレベルになった結果で受験を賛成した。

記者Lien Huong)  翻訳者(Hong Loan)