諸学校で手足口病作業予防の強化

アップロード: 12/12/2011
新学期に入ると、省内で幼稚園、保育園は生徒が入学する。現在、手足口病が複雑になっている時、ドンナイ省で医療部門、教育部門と他の各省、部門が幼稚園、保育園と個人的施設で疫病予防を強化している。

手足口病が複雑になっている。

健康センター、ドンナイ省の総合病院とドンナイ省にある区域病院総合病院の代表者の報告書によると、手足口病状態が複雑になっているということである。

 

 

小児病院で治療している患者の数が多くなっている。

ドンナイ省の予防健康センターによると、2011年初から今まで、全省で手足口病にかかるケースを3000件以上発生した。そして、この病気で死亡が16件だった。各地が多く発生したのはBien Hoa 市、Long Khanh町、Long Thanh県。。。だということである。

省内の予防健康センターの報告書によると、この病気が複雑になっている。小児の数がこの病気で入院したのが高い数量を占める。Dong Nai小児病院の社長を務めるグインレダハ(Nguyen Le Da Ha)さんはは6月と7月を始めここ数ヶ月、Dong Nai小児病院が伝染科を始め、いつも過負荷の状態なっています。そして、手足口病で入院した児童の数がますます多く増えてしまいます。治療患者の数も突然に増えていますと言った。

 入院患者の床の割合がいつも130%に達する。その他、この病院が小児向けて治療するので、それぞれ患者が親族がい。この原因こそが病院の治療費用に小さくない影響を与える。病院側が電気料金、水道料金を払わざるを得ません。ハー医者も今、手足口病にかかるケースが220件入院して治療されます。過去6月に比べて、減っています(毎日、手足口病にかかるケースが250件発生します)。この数はこの病気が複雑になっている状態だと表します。特別に、過去7月に、病院で死亡がありましせんでした。多くのひどいケースも成功裏治療されましたと述べた。

幼稚園、保育園で個人衛生の強化が手足口病予防のための有効に対策になっている。

小児病院ばかりでなく、各県の病院と健康センターの報告書によると、手足口病にかかる児童が複雑になっている。Long Khanh町の代表者は過去7月、全県で59件発生したと言った。Cam My健康センターも44件発生したと発表した。また、Long Thanh県、Cam My県とBien Hoa市の健康センターの報告書によるとも、この病気にかかるケースが複雑に多くなっている。

 

教育部門側と配合して手足口病予防を強化している。

進学が近づくので、幼稚園、保育園では手足口病を流行し易いと考えられる。それで、正しい方法の予防を実施しなければならない。現在の病気状態が複雑になっているばかりに、医療部門の役目の大きく担っている。それで、予防を積極的展開すること。分かっている所で、各地の医療部門側が教育部門と協力して疫病予防を強化している。

 BienHoa市の健康センターの社長は住民に必要な知識を予防し、普及するために、健康センターがラジオ局と配合し、手足口病関連内容を放送させ、17ヵ所の幼稚園、保育園で予防衛生を指導して処理すると言った。この間、都市の健康センタ側は共同研究者が世帯に直接に普及できるように13ヵ所の区、村で彼らを研修して展開して続く。

 

 

学校で化学を散布している。

Cam My県の健康センター側は今、医療部門が予防対策を積極的展開している。同時に、幼稚園と配合し、学校を殺菌して進める。そして、安全衛生条件を検査すると発表した。その他。医療幹部も幼稚園、父兄、教員に予防を研修して行った。さらに、健康センターがラジオ局と配合し、住民も遠隔地の人までに手足口病関連内容を放送させる。

厚生省の社長を務めるフィンミンホアン(Huynh Minh Hoan)医者は医療部門が関連部門と配合して幼稚園、学校、流行した所で普及、殺菌を始め予防対策を展開します。規定どおりに規程実施する。予防対策を展開して監査するのは予防健康部門の役目です。その他、関連部門が教育部門側と配合して疫病を効果的実施しますと指示した。

記者(Dieu Linh)  翻訳者(Hong Loan)