消費者権利の保護の認識を向上

アップロード: 20/07/2011
世界消費者権利デー(3月15日)にあたったり、ドンナイ(Dong Nai)省の標準及び消費者の権利の保護協会は世界消費者権利デーのセミナーを開催した。
 

消費者は商品の購入の時、注意しなければならない。

1983年になって以来、国際連合は正式に公布し、そして、世界消費者権利デーである3月15日にした。同時に、一緒に消費者権利を保護する世界中諸国を呼び掛けた。

ベトナムでは、消費者権利の保護の事業がいつも共産党と国家に関心を持たれる。最近、機関、組織、マスメディアと企業が消費者権利保護の運動を実施して努力し、そして、顕著な功績をおさめた。特に、2010年11月17日に。国会が消費者権利保護法を許可した。これは我が国で消費者保護の事業の中に大切な転機と見られた。

今年、「消費者に向かって公明な財政サービス」テーマという世界消費者権利デーは保険の種類のサービス、銀行サービス、証券サービスなど財政サービスには消費者権利保護の事業の強化を目指す。

セミナーでは、法的文書から消費者権利保護の問題を展開する以外、消費者権利保護に関する対策を公布する企業もある。

         記者 (Thanh Tam)               翻訳者 (Hong Loan)