ベニン国への多くの投資機会

アップロード: 12/12/2011
9月29日の午前、商工所側はホーチミン市の貿易促進局と配合し、ベニン共和国の工商部の事務団と貿易会議を行った。会議はDong Naiにある農産物加工、縫製、機器など分野に属する企業を15つ融資した。

ベニン国はアフリカの西側にある国家で、アフリカの市場の主要なセンターである。同時に、ベニン国がカシューナッツ、木、水産など豊富な原料がある国家である。この国の市場でコーヒー、胡椒、米、茶、縫製、履物、ゴムと消費品などベトナムの主要な輸出商品について需要がある。

 

ベニン国の商工部とDong Nai企業の間の貿易会議

会議で、ベニン共和国の事務団側がベトナム企業側がベニン企業にカシューナッツ、果物、木の加工と縫製の技術移転を支持してくれると発言した。同時に、この国で、農産物の加工と保管技術を発展するように技術大学、ベニンの農業機器会社とベトナム企業の間の協力プログラムを提出した。ベニン国への諸投資要請分野が農産物加工工業、縫製、機器、農業と医療である。ベニン政府も多くの税金、対策関連特別な仕組みで国外企業に平等な投資環境を作る契約をし、ベトナム企業側が貿易事務所を作ると発言した。

当日、ベニン商工部の事務団はDonafood会社、南側農業機器会社、Nhat Nam木会社で訪問に来て、経験を学習した。

記者(N. Thuong) 翻訳者(Hong Loan)