国際女性デイ101周年「徴姉妹の乱」1971周年を記念するイベントで、会合を開催

アップロード: 20/07/2011
3月8日午前、ドンナイ委員会の会場で、ドンナイ女性協会は国際女性デイ101周年「徴姉妹の乱」1971周年会合を記念するイベントで、会合を開催した。ドンナイ省委員会のレー・ホン・フン常任書記と、ドンナイ省祖国戦線委員会のグエン・ティ・キム・リエン委員長と、ドンナイ「民運」委員会のブイ・ゴック・タン委員長と、ドンナイ省文化・思想委員会のフィン・ヴァン・トイ委員長は出席。

ドンナイ省女性協会のグエン・ティ・タン・ホア副委員長は、成績の良い幹部に賞状を渡している

 

38日国際女性デイ・「徴姉妹」1971周年に代表者は歴史の話をした。各レベル会はは活動方法を更新、愛国心運動に参加する女性を激励して、国の経済・社会の発展に大きく貢献した。

代表者は会合に参加

現在に70%の女性は「優れた女性」資格を取得した。50万人の女性は協会に参加した。そのうち、40%は主な会員である。

「持続的な女性の平等権のため発展及び、女性の役割向上」をテーマとする会合が行なわれた。このたび、133人を表彰状した。

会合の会場

レー・ホン・フン副書記は女性協会の功績を高く評価した。2011年に女性協会はやくわりを発揮した。せんでんを強化、内容・方法を更新し、じんざいを育成するよう求めている。

記者:Nguyen Le    翻訳者:Hong Phuc