ドンナイ省の学生545人は新学年を迎えた。

アップロード: 20/07/2011
9月5日の朝、 全国民が学校へ子供を連れて行くという祭日にドンナイ省の学生545人は新学年(2010年~2011年)を迎えた。

ドンナイ省委員会書記長はンゴクエン(Ngo Quyen)高校の開校式に出席した。

 

9月5日の朝、共産党中央の委員兼ドンナイ省委員会書記長兼ドンナイ省人民会議の主席チャンディンタン(Tran Dinh Thanh)様はビエンホア(Bien Hoa)市のンゴクエン(Ngo Quyen)高校は開校式に出席した。同氏は先生・親・学生にドンナイ省委員会・人民会議・人民委員会・ベトナム祖国戦線委員会のお祝いの手紙を読み、成績を賞賛した。

名人を覚えるため、学生は線香をつけた。

2009~2010学年、ンゴクエン高校は指標を果たした。そしていい成績を獲得した。結果、2009~2010学年に高校を卒業した学生が100%、いい学生が86.5%以上、道徳がいい学生が99.92%。学生32人は「優秀な学生」という称号を達成し、国家レベルの「優秀な学生」という称号を達成した。特別に、3年間連続して教育・訓練省にいい学校として認められた。

2010~2011学年、学校は高校10年生444人の学生を募集した。それで学校の学生数は1千335人の学生。

学生たちに奨学金を渡した。

この機械に、機関及び個人たちは奨学金を渡した。うち、Sacombank銀行は20つの奨学金を渡した(一つの奨学金は100万ドン)。FPT会社は10つの奨学金(1つの奨学金の価額が100万ドン)を渡した。校長は10つの奨学金を渡した。企業は学校の学習激励基金に5千万ドンを献金した。

9月5日の朝、ビエンホア市のタムヒップ高校の先生と学生は新学年の開校式を楽しく行なった。

タンヒップ高校の学生たちは獅子舞を演奏している。

半公立学校から公立学校へと移る変わるタムヒップTam Hiep)高校は教育・訓練の質を向上しようと努力している。そのため、学校を卒業した学生が80%に達した。そして、25%以上は大学・高等学校に合格した。2010~2011学年、タムヒップ高校は及第点が34.5点で10年生の学生434人を募集した。現在に先生78人と11年生の500人と12年生の492人がいる。学生の好学を激励するため、年に学習激励基金から採取された35つの奨学金(1つの奨学金の価額が50万ドン)を渡した。

 チャンディントゥアン(Tran Dinh Tuan)先生によりますと、半公立学校から公立へと移り変わる学校から、2009年~2010年の11年生・2年生の学生の質が良くない。でも、学校は教育・訓練の質を向上し、卒業する学生数を高めよう努力しているという。

9月4日の朝、ビエンホア(Bien Hoa)市の高校は開校式・卒業式・感謝式を行なった。中央常任委員会の委員グエンティキムリエン(Nguyen Thi Kim Lien)様とベトナム祖国戦線委員会の主席兼ドンナイ(Dong Nai)省人民委員会副主席のフィンティンガ(Huynh Thi Nga)様は出席した。

ドンナイ(Dong Nai)省人民委員会のフィンティンガ(Huynh Thi Nga)副主席は、卒業した学生100%という成績でビエンホア(Bien Hoa)市のレークイドン(Le Quy Don)学校にドンナイ省人民委員会の賞状を渡している。

2009年~2010年、光栄にドンナイ省の3つの高校のうち1つの高校は卒業率が100%。また、学生の30%以上は大学・高等学校に合格した。設備への投資のほかに、昨年、学校は正式にドンナイ省の範囲にある第2学校を成立した。

なお、高校を募集したばかりの学生に卒業式および感謝式を行った。

この機会にドンナイ省人民委員会は、昨年に卒業した学生100%という成績で学校に賞状を渡した。また、学校はいい成績のある先生大学に合格した学生と優秀な学生に賞状および奨学金を渡した。

新学年のお祝いのためのAPC国際学校の先生と学生に演奏された音楽プログラム。

9月3日の朝、Asia Pacific College (APC)に属するドンナイAPC国際学校は正式に2010~2011学年を開講した。これはドンナイ省最初の国際学校である。

開校式で、ドンナイAPC国際学校の校長のレーティタンビン(Le Thi Thanh Binh)様は「これはベトナム教育プログラムおよびアメリカレベルによる国際プログラムを導入するドンナイ省の国際学校です。先生も学生も教育・訓練省の精神の呼応し、教育事業を開発し、国際公民となる学生を教育する」と発表した。

記者:Thu Dung – Thao Que   翻訳者:Hong Phuc