「2011年労働安全衛生、爆発・火災防止週間」の集会式を行い

アップロード: 20/07/2011
6月25日午前、会議・イベント開催センターで、ドンナイ省人民委員会は第13回「2011年労働安全衛生、爆発・火災防止週間」の集会式を行った

ベトナム労働組合からの表彰状と旗を成績の良い団体、個人に渡している

「幸せな家族及び、企業の持続的な発展のため」をテーマとする今年の労働安全衛生、爆発・火災防止国家週間のことである。人々の関心を集めるため、省の範囲に宣伝や検査などの活動が行なわれた。労働者の健康を保護するのみならず、家族、人々に幸せをもたらす。

集会

なお、これも、労働安全衛生、爆発・火災防止事業を良くした機関を表彰した。集会を通して、国、地方、企業の持続的な発展のための労働安全衛生とのメッセージを伝えた。

式で、フィン・ティ・ンガは「ドンナイ省のたくさんの企業があります。それで、労働安全衛生、爆発・火災防止がとても大切」と強調した。

ドンティエン企業で消火演習をしている

 

このたび、ドンナイ省人民委員会の副委員長は政府機関に対して、各企業における労働安全衛生、爆発・火災を厳しく検査、違反を処理する求めている。

集会の後で、指導委員会は、ドンティエン企業で爆発・火災防止演習プログラムを開催した。また、ドンナイ省が2012年労働安全衛生、爆発・火災防止国家週間を開催するそうである。

記者:Nguyen Le   翻訳者:Hong Phuc

写真:

ドンナイ省人民委員会のフィン・ティ・ンガ副委員長が発表している

指導委員会はドンナイ省人民委員会に表彰状を渡している

 

代表者たちは開始式に参加

爆発・火災防止演習

消防隊

演習の後で、経験を学び

 

企業で労働安全衛生、爆発・火災防止を検査