省内で普固形通廃棄物と有害固形廃棄物に対して管理作業を強化して続き

アップロード: 12/12/2011
  ドンナイ(Dong Nai)省の人民委員会側は省内で普固形通廃棄物と有害固形廃棄物に対して管理作業を強化する事に関する指示18号を制定したという個とである。
 

普固形通廃棄物と有害固形廃棄物の収集はまた多くの限定もある。

したがって、近年間、普通固形廃棄物と有害固形廃棄物に対して葉器物の管理作業が一歩改良する一方である。各界、部門、地方、企業は指導の関心を持ち、手段をたくさん展開し、投資を強化し、そして、省内で葉器物の収集率と処理率を上げる。2010年度まで、2006年比、25.2%増の普通固形廃棄物の収集率が85.2%に達した。2006年比、36%増の有害廃棄物の収集と処理が61%に達した。しかし、普通固形廃棄物と有害廃棄物の管理作業についてはまた限定がたくさる。例えば、固形廃棄物の処理率が低く達し、有害廃棄物の収集がまだ徹底的にしない、処理も要求に達さない。生活環境に出す場合もあるが、住民が不満になる。普通固形廃棄物と有害固形廃棄物に対して管理作業をもっと強化するために、人民委員会側は早く完了し、2025年までドンナイ省の固形廃棄物管理の企画を実施して行い、普通固形廃棄物、有害廃棄物の処理投資プロジェクトには投資引き付けの対策を実施し、省内にある企業に各種類の廃棄物の収集・運送・処理に関する新規定の実施のコース訓練を開く要求を出した。同時に、省内で廃棄物の主には管理、検査を強化する。

記者(P.V )  翻訳者(Hong Loan)