ウェブサイトのリンク


世論調査

電子ポータルのインタフェースについて、ポーリング調査Đồng Nai
  • 美しい
  • の平均
  • 悪い
  • 外観を変更する必要があります!
  • その他のアイデア

企業企画政策

2年間政治及び全社会システムの総合力の動員という環境保護についてのドンナイ(Dong Nai)省の人民会合の議決125号を実施

アップロード: 18/02/2011
2年間人民会合の議決/2008/NQ-HĐNDを実施するを展開してから、ドンナイ(Dong Nai)省の環境保護作業が政治と全社会システムの総合力を動員した。多くの役目は各界に展開され、重要な結果をもたらした。それに、環境汚染減少と環境品質改善に寄与している。

今まで、21箇所の工業団地の中に19箇所のが集中廃水処理システムを備えている。

 

多くの目標グループの完全。

機能部門の評価によると、2010年まで、人民会合の議決125号の実施がたくさんの良い結果で6つのグループの出した目標の中に5つのグループを基盤的完全した。普通の廃棄物固形と有害廃棄物の収集・処理の活動管理作業がかなり良い結果をもたらした。普通の廃棄物固形収集率が88.7%に達し(議決の指標に比べ、8.7%を超え)、また、有害廃棄物の収集・処理が61%に達し(指標の1%を超え)、そして、公立の医療廃棄物が100%に達した。工業団地の環境保護作業については、今まで、21箇所の工業団地の中に19箇所のが集中廃水処理システムを備えた。農村の環境保護作業が水道と農村環境衛生に関する政府のプログラムの実施を通じて各地に展開された。現在、農村に住んでいる農民率が水道を使用するのは85.6%に達した。また、衛星的な牧場がある世帯が59.1%に達し、衛生的なトイレが66%に達した。さらに、植物保護剤と化学肥料の使用が検査を強化された。飼育発展区域と集中畜殺事業所には計画の設立と許可を完全する。

環境汚染は住民の生活に営業を与えている。(写真の中にCai川で魚を飼育する住民には多くの死魚場合が起こした。)

その他、環境保護管理作業も関心を持たれて実現していた。2008年から今までにかけて、ドンナイ(Dong Nai)省で136つのプロジェクトが環境影響評価の報告書を承認された。1051つの投資プロジェクトに環境保護の約定所の評価と確認を行った。また、を許可した、もしくは、検認した。確認し、そして、720箇所の事業所には廃棄物管理登録のノートを与えた。その他、企業には環境についての法律の規定を守る事を評価するため、環境保護活動を検査する作業が一歩強固し、強化しつつある。2008年から今までにかけて、933箇所の部隊には環境保護を検査し、758箇所の部隊には調査して行った。さらに、環境の異議書を360枚解決した。94億ドン以上の罰金総数で679ケースに行政違反を検出して処理した。同時に、環境保護について認識も責任の普及、教育と向上をますます中心にする一方である。したがって、各界、組織、国民の環境保護の法律を守る意識が一歩向上することになる。さらに、環境保護の国家管理作業がいつも強化され、環境を管理する組織、機関の健全を集中し、観測活動が数量も頻度数についても向上され・・・

また制限が残って

 

各種類の収集率が指標にたっするが、処理がまだ要求に達さない。

重要な結果と目標があっても、環境保護作業も出した議決目標に達さない多くの制限、問題を残っている。特に、2010年までの指標が約30-40%の都会区域が排水と集中廃水処理システムを備えるが、まだ行ってしまった。今まで、21箇所の工業団地の中に、19箇所のが集中廃水処理システムを備えられ、90.5%に達した。分かっている所で、議決の目標が100%の工業団地では集中廃水処理システムを備える。また、都会にある排水と集中廃水処理システムもまだ展開されていない。さらに、普通の廃棄物固形と有害廃棄物の処理区域を建設する展開の進度が遅くなっている。各種類の廃棄物の収集率が指標に達するが、処理が要求に達さないが、それで、普通の廃棄物処理と有害廃棄物に大きな圧力をかけた。それに、多くの企業が環境保護に責任についてまだ意識を持っていない

実際に、ドンナイ(Dong Nai)省のような工業を繁栄する地には、環境保護についての人民会合の議決125号をタイムリーに展開するのは環境保護作業に画期的なステップとして見られた。しかし、目標を完全するため、各界、各地と全社会の同期の配合があるべきだと思う。その内、環境保護と国民、企業の意識、責任向上の普及の国家管理作業が環境保護目標の実施と完全に決定の中に重要な要素として見られる。

          記者 (T.Canh)              翻訳者 (Hong Loan)

 


カテゴリ