ウェブサイトのリンク


世論調査

電子ポータルのインタフェースについて、ポーリング調査Đồng Nai
  • 美しい
  • の平均
  • 悪い
  • 外観を変更する必要があります!
  • その他のアイデア

企業企画政策

2015年まで、90~95%の生産事業所が環境基準どおりに廃棄物を処理する進歩技術があり

アップロード: 13/06/2011
編集した資源環境省による2011~2015年の段階におけるドンナイ省の環境保護プログラムによると、2015年まで、新しい生産事業所の割合が90~95%の環境基準どおりに廃棄物の処理のための進歩技術あることだということである。
 

2015年まで、90~95%の生産事業所が環境基準どおりに廃棄物を処理する進歩技術がある見込みである。

排水と集中廃棄物処理システムがある都市区域の割合が環境基準に50~60%発達する。集中廃棄物処理システムがある工業団地が環境基準に100%答える。 100%の医療ゴミ、都市部の生活系固形廃棄物、有害固形廃棄物を100%に達する。100%の収集と80%の有害工業固形廃棄物を処理する。衛星水道に適当する水道を使用するのは農村の世帯の割合が95%に達する。都市のきれいな水道を使用する世帯の割合が99%達する。衛星に達するトイレを建設してある農村の世帯の割合が80%達する。そして、衛星牧場がある世帯が80%達する。56%の木カバー率の中に、森林カバー率が29.76%維持すること。厳重に汚染する都市に貫流する堀側、谷を50%改修する。

記者(T.C) 翻訳者(Hong Loan)

 


カテゴリ