ウェブサイトのリンク


世論調査

電子ポータルのインタフェースについて、ポーリング調査Đồng Nai
  • 美しい
  • の平均
  • 悪い
  • 外観を変更する必要があります!
  • その他のアイデア

ホームページ社会経済の情報

電子商取引発展促進

アップロード: 03/06/2019
電子商取引とは各企業の有効な商品販売の専用線の一つであり、特には中・小企業である。2018年、ベトナム電子商取引が引き続き、延び率30%以上で全面に発展しており、2010年に13億兆USDに到達する予断である。​

ドンナイ省の電子商取引指数は全国の7番目にある。商工省によると、次の時間にはドンナイ省が地区に電子商取引発展促進為に、詳細的な方法がたくさんある。
中・小企業に機械
2016年にビエンホア市タンホア区におけるHo Nai Tam Thaoインテリア木の店主Ðinh Phuoc Tam氏は木造生産に進入始めた。新しい手だけど、その前に企業・組織にWebsiteデザインしてくれた経験があったのでTamさんが利用して、自分の製品を広めて広告した。

 

09.05.2019-2.jpg

 

 企業がPostmart.電子商取引における製品販売について調べている
フェイスブックとHoNai木造という名前をつけるウェブサイトを通して、 オンライン販売の1年間後だけ、木造工場がTamさんに毎月に1億兆ドンで売り上げをもたらした。「電子商取引というより具体的にはオンライン販売は新しい企業、中・小企業の製品がお客に接近できるように一番早い道である。これは興業したばかりの企業に対してはもっと必要だと思う。理由は製品の商標認知レベルがまだ低いので、伝統的に販売方法により多いショップ・スタッフシステムと大きな費用としての大企業と競争することが難しいです。」Tamさんが言った。
同様に、ニャットハ食品製造業-貿易及びサービス有限会社(ビエンホア市)についても、ユニットの販売は殆どソーシャルネットワークを通じて行われています。同社の部長、Nguyen Trong Nhat Ha氏によると、当初、この企業は検索者に最も便利なインターフェースを提供するために、販売用ウェブサイトの設計及び運用に数千万ドンを費やしました。その上、Nhat Ha氏は、自分で大企業の販売ページを常に参照して同社のウェブサイトを調整し、もっと知られる同社の販売できる地域の様々な種類の食品や特産品を調整したと言いました。
実際的には、販売用インターネット、ソーシャルネットワークの適用は企業及び消費者の両方に対しても有利な環境を作ることを示しています。しかし、ベトナム全般、特にドンナイでの電子商取引の適用も依然とした困難な状況となっています。商工省によると、電子商取引環境にて営業を行うことは隠し危険があるため、殆どの企業はオンライン決済を行わないで取引してオンラインサービスのみを提供します。多くの協同組合、農場及び生産所は販売用ウェブサイトを構築していません。電子商取引ポートに参加している企業の数はまだ限定され、殆どの企業はオンライン販売の為じゃなくて主に製品を宣伝する為にウェブサイトを持っています。
電子商売開発進み
ドンナイ市の電子商取引開発計画により、2016年~2020年まで、毎年、商工省は10の企業及び協同組合のための販売用ウェブサイトの構築を支援します。同時に、中小企業の競争力向上に向かって、企業がウェブサイトの内容・宣伝・マーケティングが効果的に管理できるためのスキルとツールを提供します。ドンナイ電子商取引ポートは顧客及び顧客(買い手)を見つける需要を満たすために効果的な通信チャネルを持つ県内における生産企業、商品・農産物の供給者を集めるために構築されていました。さらに、企業向けの電子商取引に関するトレーニングも強化しています。管理機関や各企業の取り組みも当初有効性を示しました。全国の何千もの企業におけるベトナムの電子商取引協会の2018年の調査によると、ドンナイ省の電子商取引指数は全国第7位にランクされています。
調査は、4つの主要な基準に基づいて行われています。人力資源及び情報技術インフラストラクチャ、企業と消費者間商売取引(B2C)、企業間電子商取引取引(B2B)、行政官機関のオンライン公共サービスを企業に提供しています(G2B)。人力資源及び情報技術インフラストラクチャの基準では、ドンナイは6位にランクされ、その中、別「.vn」地方名の数にはドンナイはホーチミン市、ハノイ、ダナン、ビンズオンの後に5位にランクされました。5,750以上の ".vn"ドメイン名のウェブサイトを持っています。ドングナイ商工省のNguyen Tri Phuong副所長は、外資を誘致すること以外、国内企業、特に商品・農業・地元の特産品の消費に連する中小企業の開発にも重視したと述べました。ドンナイはこれらの企業が電子商取引の販売チャネルに参加し、それらを開発することを勧めています。商工省のリーダーによると毎年オンラインで商品を購入する消費者の率が約40%増えているため、電子商取引に参加することで、企業、事業所、個人が販売ネットワークを拡大する機会を得ることができます。
3月上旬に、商工省は郵便局と連携して、同県の50社以上の企業や協同組合のためにドンナイの特産品を電子Postmart.vn取引フロアに持ち込む会議を開催しました。Postmart.vnの目的は、地方や都市と連携して、消費者に特産品や手工芸品を紹介、宣伝、販売し、その後徐々に拡大して国規模を持っている電子商取引市場を形成することです。 遠隔地まで、全国で13,000の取引ポイントのシステムで、フロアに参加させている商品はに早速に配達されます。Phuong氏によると、2016年~2020年の間のドンナイの電子商取引開発計画通りの割り当てられたタスクを実行すること以外、これから商工省はまた個人及び企業が製品を促進し、市場を拡大し、徐々に地方の電子商取引のランキング指数を向上させることを目指して電子商取引のフロアに地域の商品や特産品を持ち込む機会があるために他の支援プログラムを行うことになります
                                                                                                 Van Gia

 

 


カテゴリ