ウェブサイトのリンク


世論調査

電子ポータルのインタフェースについて、ポーリング調査Đồng Nai
  • 美しい
  • の平均
  • 悪い
  • 外観を変更する必要があります!
  • その他のアイデア

ホームページ社会経済の情報

農産物の消費市場の課題

アップロード: 01/03/2021
​多くの農家は、消費者市場のニーズの観点から積極的に生産を調整している。ただし、政府からは、安全な生産チェーンの構築、加工産業の開発など、多くの同期ソリューションを備えた長期戦略を立て、農産物の継続可能な消費市場を確保する必要がある。

19.02.2021.24.1.jpg
 

Quyet Tien協同組合は、安全な生産から消費までのチェーンを構築しているため、バナナ製品を

順調に輸出している。

 

積極的に生産を調整す

2021年の旧正月の漁獲期には、Tra Coエビ養殖場(Tan Phu県)の漁獲量が多かった。漁獲量は増加したものの、消費市場もCovid-19の流行の影響を受け、価格は昨年同時期比で下落したが、養殖場での販売価格は1617VND/kgであり、利益が出ている。テトの漁獲時には、他の多くの養殖場で起こっている消費困難を心配する必要はない。のエビ購入代理店のオーナーであるフTra Co町のエビ代理店の持ち主であるPham Tri Lam氏は、その理由について次のように説明した。Tra Coエビ養殖場では、テト中心にすべてを漁獲するのではなく、毎年の最後数か月から翌年の1月、2月まで少しづず漁獲するため、エビの価格は非常に安定している」。

同じ観点から、Binh Loi町(Vinh Cuu県)の若い農民Le Dien Baoも、市場の動きに流されないように生産を調整している。彼の家族の20年以上前のザボン園は、今でも高収量でおいしい味が守られて、顧客とトレーダーに知られている。彼は値段の高いテト時期に収穫するように調整せず、木の健康を維持するために、3年間のうちに2回だけのテト期の収穫をする。Bao氏によると、「この数年、全国のザボンの栽培面積が急増し、誰もテト中心にザボンを収穫し販売するため、消費困難が起きやすい。私は、ザボン栽培の5ヘクタールを持っているがすべてをテトに収穫するのではなく、年中の他の時期に分散収穫している。私の経験によると、テト後に収穫される自然熟成のザボンは、供給源の不足により、いつも高く売れる」。

24.02.2021.24.2.jpg 

Dinh Quan県の農家は、消費チェーンに参加しているためココアを上手く消費している

 

長期的な解決策が必要 

専門家や管理者の観点から、農産物の持続可能な消費は長期的な問題である。ベトナム農業企業・農場協会のNguyen Van Muoi会長によると、今年の初めから現在まで、Covid-19の流行の影響により、農産物のすべての生産と消費、特に輸出は行き詰まっている。その困難な状況の中で、農家は市場の立場とニーズから生産を変更する必要がある。現在、国内市場と輸出市場の両方の要件は、農産物が品質と安全性を確保しなければならないということである。農家は積極的に古い生産方式を変え、市場の需要を満たす製品を作るために技術的解決策を適用しなければならない。 

2021年旧正月では、Phu Ngoc町(Dinh Quan県)にあるCao Thi Ten氏の養鶏場はCOVID-19 の影響による消費困難の懸念により数量を毎年のように増やさなかった。また、市場のニーズから、2020年の第2四半期から、Ten氏の養鶏場は数を減らした。市場のニーズに踏まえて事前に数を減らしたため、Ten氏の農場の消費は特に問題がなかった。しかし、Ten氏によれば、「農家からの自発的な調整は当面の対応であり、長期的には、政府が、国内市場と輸出市場の両方のニーズに応じた農産物と食品の生産管理ツールを導入し、実際状況に合わせた生産の調整と方向づけを図る必要がある」。

                                                Nam Vu


カテゴリ