ウェブサイトのリンク


世論調査

電子ポータルのインタフェースについて、ポーリング調査Đồng Nai
  • 美しい
  • の平均
  • 悪い
  • 外観を変更する必要があります!
  • その他のアイデア

ホームページ社会経済の情報

起業社の投資効果の改善

アップロード: 01/03/2021
​   

スタートアップ企業の資本需要は大きいであるが、これらの企業は銀行ローンにアクセスするのが非常に困難である。一方、起業プロジェクトへの投資に向けたローンの予算が少なくて、十分な可能性を秘めていない。専門家や新興企業によると、ベンチャーキャピタルファンドを創設するためのより強力な政策を定め、潜在力の高い企業にローンと技術支援を与える必要がある。

19.02.2021.25.jpg

省のスタートアッププログラムでの製品展示

優遇融資を提供する機関

新興企業にとっては、可能であれば銀行ローンを借入できるのはベストであるが、不可能であれば各協同組合の開発基金などのからのローンを検討する事ができる。これらこの基金は、協同組合、協同組合のメンバー、および省内の協同組合直下の経済団体に向けるものである。同様に、Dong Nai農家協会の農家支援基金は、生産と事業を開発する希望のある協会員、協会員の協同組合のメンバー、各生産協同組合のメンバーにローンを提供している。

もう1つの資金源は、Dong Nai若者起業家協会のスタートアップ投資基金である。長年にわたり、若者起業家協会は、会員からの出し合い基金の約20億ドンの基金を持ち、審議に合格したメンバーにローンを提供している。このプログラムからローンを受けた数社があったが、上記の金額では初期的な支援に過ぎないため、最近、このローン活動は止まっている。

さらに、首相が指定した各期間の貧困世帯への貸付金利と等しい金利で中小企業向けの雇用創出基金もある。事業所および生産施設プロジェクトへの最大融資額は、10億ドン/件である。また、青年連合基金はまた、3年以内に無利子で2000万から2500万ドンまでのローンを農村部の若者のスタートアッププロジェクトに提供している。

銀行外の上記の資金源には企業がアクセスできるが、それはただの最初の段階であり、特に大規模と長期的な発展には不足している。ある程度まで発展した企業にとって、生産や事業規模を拡大するための多額の資本を必要としているが、優遇融資を受けるためには多くの条件がある。各融資基金からのローンプログラムは非常に優れているが、企業のすべての需要を答えることはできない。 また、資本不足が原因で、多くの企業が計画を延長しなければならない。

 

イノベーション投資の効果を高める

自己努力に加えて、企業は政府からの支援を期待している。政府の支援は、生産性を向上させ、製品の品質と競争力を向上させるための技術革新プロセスの原動力であり、発点でもある。しかし、企業のイノベーション投資を支援するの融資予算がそれほど多くないのは事実である。この問題について、科学技術局のNguyen Ngoc Phuong副局長は、スタートアップ投資基金は科学技術省からの具体的なガイダンスを待っていると述べた。Phuong氏によると、Dong Naiは活発的に発展している地方にもかかわらず、政府のプログラムを除けば、ベンチャーファンドに投資している企業や大企業はほとんどない。これは、Dong Naiにおいて潜在力のある分野であり、Dong Nai省はスタートアップエコシステムを多様化するために引き続き投資を呼び掛けている。

同じ話題で、ホーチミン市立国立大学のイノベーション起業センターの社長であるLe Nhat Quang氏は次のように述べた。資金と支援資金の不足は事実である。ただし、これは初期段階、開始前、または起動段階でのみ当てはまる。ベトナムには大規模な国際ファンドをはじめ多くのベンチャーキャピタルファンドがあるが、ローンを受ける要件を満たす企業はほとんどない。問題は、学生や新興企業の成長可能性を保証し、投資ファンドの目を引くために、投資の初期段階の効果をどのように促進するかである。それ以来、新しい起業家はより強力になり、イノベー  ションのユニコーン企業になれる。

                                                 Nam Vu


カテゴリ