ウェブサイトのリンク


世論調査

電子ポータルのインタフェースについて、ポーリング調査Đồng Nai
  • 美しい
  • の平均
  • 悪い
  • 外観を変更する必要があります!
  • その他のアイデア

企業企画政策

資源環境部の調査団が環境保護作業実現の結果関連会議があり 

アップロード: 08/11/2011
9月28日の午前、資源環境部の調査団が ドンナイ(Dong Nai)省にある2009年から2010年まで環境保護作業実現の結果関連会議があった。 ドンナイ(Dong Nai)省の副知事を務めるファンティミータン(Phan Thi My Thanh)氏は調査団を出迎えて会議をした。
 

 ドンナイ(Dong Nai)省の副知事を務めるファンティミータン(Phan Thi My Thanh)氏は会議で発表している。 

プログラムのスケジュールによると、この調査後に(9月28日から10月11日まで)、資源環境部の調査団が11つの部隊、企業に対する環境保護の実現結果を調査して進める予定である。特に、Sai GonDong Naiビール株式会社、ベトナム味の素会社、本社28号、Sonadezi Long Binh株式会社、Sonadezi Long Thanh 株式会社、工業都市株式会社2号、ベトナム都市と工業団地投資発展投資本社、ベトナムAB Mauri有限会社、Ho Nai工業団地株式会社、一人の社員有限会社IDICO投資と工業団地発展、Song May工業団地発展株式会社である。

会議で、ほとんどの企業、部隊が現在の環境保護作業が自動的監視装置の設置の投資を始め、処理システム向けて資本金で困難に堕ちていると考えた。市場で装置がかなりたくさんあるので、企業側が高価格と品質を考える。

 ドンナイ(Dong Nai)省の副知事を務めるファンティミータン(Phan Thi My Thanh)氏は会議で発表している。 ドンナイ(Dong Nai)省側の観点が環境保護がいつも第一問題を中心にする。それで、 ドンナイ(Dong Nai)省側が企業が生産しながら、環境保護が維持的実現できるように、いつも企業と同行する。そういうと、企業側も環境問題に意識の向上を図ることである。特に、自動的監視亭に対しては、経費が高くて、品質がまだ検査しないので、企業側もまだ決めない。しかし、設置が必要で、また、環境パラメターの監視設備として考えられたが、企業側が環境保護作業に意識の向上をもっと図る。

記者(Thanh Canh ) 翻訳者(Hong Loan)


カテゴリ