ウェブサイトのリンク


世論調査

電子ポータルのインタフェースについて、ポーリング調査Đồng Nai
  • 美しい
  • の平均
  • 悪い
  • 外観を変更する必要があります!
  • その他のアイデア

ホームページ観光潜在紹介

標準及びドンナイ(Dong Nai)省の消費者保護会:会の活動品質の向上と消費者と一緒に助け

アップロード: 20/12/2010
2010年初の9ヶ月間、標準及びドンナイ(Dong Nai)省の消費者の権利保護会に属する消費者向きにカウンセリング及び異議室は電話、保険、ケーブルテレビサービスなど領域に関する18件の異議をうまく懐柔した。したがって、ドンナイ(Dong Nai)省における製品、サービスの提供者の詐欺の前に消費者に権利を取り戻した。

会の秘書として品質測定規格支局の支局長を務めるレスアンチュオン(Le Xuan Truong)さんは「2010年間、我が会が科学技術省、全省での11つの都市、県、村と配合し、悪い品質の製品とサービスの問題に陥る時、権利、ステップ、異議手続きについて消費者を指導するために、消費者の権利保護について政府の義弟55号普及訓練コースを開く」と言った。 

その他、会も会社の消費者保護会を設立する計画についてドンナイゴム本社と話し合って進んでいた。チュオンさんは「ドンナイゴム会社は特に、山の奥、ドンナい省で各県にいる約13000人でとても多い労働者の数量がある会社の一つです。それで、このプロジェクトが成功で実施すれば、もっと効果的になる会の活動に貢献していると思います。したがって、会の影響も広がっている。特に、各地は都会に遠く離れます。そこも所大部分の農民がまだ権利を認識しないだけでなく、消費の中に自分自己の権利保護の仕方まで知らない区域こそです。」理解した。

 チュオンさんによると、消費者が買い手であり、そして、個人、家族と組織の消費目的に製品、サービスを使用すると言ったら、つまりほとんどのベトナム人が消費者になるというわけでしょうか。会の目標は会員の権利の保護のみならず、全体の消費者の法的権利も保護する。しかし、現在の会の活動がまだ大きくないので、活動品質を強化すべき、同時に、会の機能、役目について消費者へ宣伝効果を向上するのは必要なことだ。

消費者は損失を逃げるために、製品、サービスを使用する時、用心した方がいい。

原因は現在の状況からである。社会はスタンド、模倣品、悪い品質の製品など消費領域に関する多くの不備問題があるうちに、提供する生産者により製品、サービスを使用する時、多くのベトナム消費者は自分の権利の確定に漠然とした。万一に模倣品や悪い品質の製品を買ったら。多くの消費者は機能機関又は自分の権利保護組織に申告しない、自分で提供者と解決した。企業の方が彼らに利点をもたらすサービス、項目を使用するために、契約に入れるで非常に利口に処理した反対、消費者の方がざっと見てサインしてしまった。してがって、何か起こしたら、消費者の方だけは損をするでしょうか。特に、インタネット、ケーブルテレビ、電話、保険・・・などサービスの使用する契約の中のことである。

チュオンさも「サービスの使用の契約がある時、ほとんどの消費者がよくざっと見るので、サービス品質、サービス数量が企業の出した最初の広告のような同じじゃない。でも、支払金が契約どおりに確保しなければならない。それで、消費者の権利が侵略してしまい。消費者の方がこの問題を用心したがいいと思います。」という例をあげた。

会の活動が非常に大切でも、そして、社会における様々な対象に大きに影響した。しかし、現在、いくつかの問題があるのは考えしなければならない。例えば、会が活動のために、経費がないし、すべての幹部がたくさんの仕事をする事や事務所がないし・・・「会の作業を勤めるほとんどの幹部が仕事をする時、どの権利でも取り引かないで、消費者には心から。それで、将来を思う時、これは会の品質を向上するように、考えるべきことだろうか。」とチュオンさんは述べた。

 さらに、チュオンさんも言った。標準及び消費者権利保護会は社会組織の一つであり、それに、消費者に変わり、消費者と生産者がお互いに矛盾する時、和解組織になる。この会は機能機関の機能がないが、法的上行為を調整する権利を持ち、それで、多くの大きな場合を起こしてしまった。会の目標はマスコミに情報が送れる。そして、生産者は威信に影響を受けられるおそれがあるから、納得ざるを得ない。しかし、実際上、権利が侵害されても、消費者は議論に生産者に勝たないかもしれない。

世界の消費者と比較するベトナム人の消費者の限定は製品使用の時の個人的利点ばかりでなく、消費者のコミュニティ一の一般的権利までである。場合が起こす時、外国の消費者はよく知らせるものである。ですから、消費者の権利を守るのみならず、会に情報も提供する。消費領域の問題に関するデータがあるためである。それから、会は機能機関に提出する。

特に、この間、基準及びベトナム人の消費者権利保護会は電線品質の仕事をうまくした。会の方は電線を買ってみて試みました。それから、科学技術部に提出し、品質測定規格総局の方が市場の上に電線品質を検査して進めた。これも現在の傾向における動態であり、会の活動を向上しながら、関係がある国家機関の責任を減らす。

ドンナイ(Dong Nai)省では、権限、機能と責任で近い将来、会も会員発展作業を強化し、現在のような実際状況に応じるようとする会の規則を調整するために、提出を研究する。活動が効果的になりながら、住民には大幅に普及できることを目指す。また、より上手に仕事をすると共に消費者と一緒に行く。

            記者 (N. Thuong)            翻訳者 (Hong Loan)

 


カテゴリ