ウェブサイトのリンク


世論調査

電子ポータルのインタフェースについて、ポーリング調査Đồng Nai
  • 美しい
  • の平均
  • 悪い
  • 外観を変更する必要があります!
  • その他のアイデア

ホームページ観光潜在紹介

子供用玩具製品には切手を貼る違反をまだ普及

アップロード: 11/11/2010
今まで、ドンナイ(Dong Nai)省でのスーパー、貿易センターは子供向きに玩具製品の上に切手の貼る規定を守る。特に、9月15日から期限の1月間を経っても、小さな営業店は無秩序状態を起こしている。

 

市場上で交流している子供向きに玩具品質調査として調査団と一緒に行ったたところ、保険切手についてまだ法律を守らない多くの店を検出した。その内、メーカを貼りや不当表示規制メーカ貼りや子供用玩具営業適合証明書が示せないことでもに違反したケースも多くあった。

ビエンホア(Bien Hoa)市、ファンヴァンチ(Phan Van Tri)にあるホンスアン(Hong Xuan)玩具店はここでほとんどの売っている製品に切手を貼ることを進めた。しかし、調査したところ、切手を貼ることが規則正しくなかった。特別に、異なる各会社の同じな製品の間違う切手を貼ることである。店主を務めるファムティスアンホン(Pham Thi Xuan Hong)さんは「現在、店が在庫品がたくさん残ります。私たちは製品の上に貼ろうと切手を供給する企業を要請しました。でも、異なる会社の同じな製品が多すぎのせいで、私たちでも見分けがつかなくてしまった。それで、同じな製品を見ると、切手を貼らざるを得ない。」と言った。

 

切手を貼らない玩具がまだ多く残っている。 

今まで、玩具市場では普通の紙の上にプリントされた種類のCR切手もあるが、犠牲切手が本物と見分けがつくように何の特徴もない。品質証明書が添えなければ、切手を貼った製品が基準に沿うだろうかと区別し難いと思う。 

ビエンホア(Bien Hoa)市の近くにある玩具店では、CR切手を貼った製品が多くある。しかし、調査したところ、店主は証明書が提出できなかってしまった。その店主であるヒエップ(Hiep)さんはと「子供用玩具には切手を貼らなければならない規則の情報が分かっても、供給者の方の態度が分かりません。私たちは1枚当たり100ドンの価格で企業の切手を買わざるを得ない。そして、企業の方も証明書について言及しなかってしまいました。」述べた。ヒエップさんは言いながら、私たちにまだ切れない切手ブロックを見せた。

科学・技術省に属する品質測定規格支局の品質規格管理部長を務めるグエンコンカン(Nguyen Cong Khanh)さんによると、製品の上にの貼ったCR切手に基づいて、その製品が認証されるがかどう肯定できない、機能機関が それぞれの製品のコードどおりに文書と対照しなければならないようだ。多くの異なる企業の製品の上に切手をでたらめに貼る店主はともかく、この仕事もたぶん手間がかかるでしょう。子供用玩具が様々な種類があるからである。その他、在庫品も多いし、配置し方も科学的ではないし、それで、調査の仕事は困難に陥ってしまった。

カンさんも営業者に不規則切手を貼ることようにする「こんな証明書ですが、そんな切手を貼ることも多いです。そのことは規則正しくない。何が起こしたら、売り手は法の前には全責任を負わないと。。。」勧告した。

·        安全性製品の使用する意識を向上

実際上、子供用玩具の上に切手を貼る規則をよく心得ない営業者がたくさんいる。ビエンホア(Bien Hoa)市にあるTruc Nga店を調査したところ、調査団は製品の上に貼った一枚のCR切手も見えなかった。聞かれた時、店主は切手を貼る情報を聞いても、どうしようかどうか分からないと述べた。逆に、店主もこの仕事が取次店の方の責任ですが、売り店の方がこのような製品を取って、このように売っていると考えた。

Truc Nga玩具店主であるラティフオンマイ(La Thi phuong Mai)さんも「以前から今まで、私たちはホーチミン市へ購入に行き、勘定してから、持って帰ってしまった。企業の方が規則正しい証明書を提供したことがありません。買い手の方がデザインと値段しか関心を持たないが、規則正しい切手を貼ることについて何も聞いたことがありません。私の店の方も顧客の方からのどの良くない反映を受けません。」と述べたした。

 

市場で売っている子供用玩具の品質を調査している。 

売り手ばかりでなく、消費者も子供が玩具を使う時の安全性に関心を持っても、製品の規則正しい承認に本当に大切をしない。

リュドゥッユン(Luu Duc Dung)さんは「子供に玩具を選んで買う時、私は品質を気に付かない、安全性をもたらし、年齢に応じる製品に大切をしますだけです。実は、消費者でもどの品質に達する製品又は、どの品質に達さない製品をよく心得ない。それで、機能機関は営業者も消費者に詳しく指導すれば良いと思います。」と言った。

品質測定規格支局の支局長を務めるレスアンチュオン(Le Xuan Truong)氏は規則正しい切手を貼る仕事の問題が期限もはっきりと知らない、規則正しい証明書を持たない玩具の害毒について消費者の無知こそだと言い表した。彼は「消費者は保護を目指すCR切手や品質製の重要をよく心得ません。実は製品の上に保証判子がなくても、消費者は何も気につかないで買ってしまいました。特に、ヘルメットです。これは生命に関する製品ですが、品質をかまわず、消費者を買ってしまいました。つまり、消費者は安全性製品を使用する意識を持っていない。」と述べた。

チュオンさんも「調査時、CR判子以外、売り手の方が添付承認書類もあるわけではない。その上、買う時、消費者も製品の品質に関する書類を見ようと勧めれら。そして、疑えば、調査するため、機能機関に報告する可能性があります。」と言った。

         記者(N. Thuong)                 翻訳者(Hong Loan)

 


カテゴリ