ウェブサイトのリンク


世論調査

電子ポータルのインタフェースについて、ポーリング調査Đồng Nai
  • 美しい
  • の平均
  • 悪い
  • 外観を変更する必要があります!
  • その他のアイデア

ホームページ観光潜在紹介

国際経済総合作業を展開する会議

アップロード: 05/12/2010
WTO加盟は多くのチャンスをもたらす一方、企業が直面しなければならない危機もある。それは 10月1日に開催した(商工局)国際経済総合部により国際経済総合作業を展開する会議でベトナム経済院で務めるファムワンユィェウ(Pham Quang Dieu)氏の評価である。会議が開催されたのはベトナムとドンナイ省の経済へWTO加盟の影響評価を目指す。

ユィェウ(Dieu)氏によると、ベトナム経済は農業に主に取り掛かるが、農業・工業・サービス結合が密接ではない。農業用の機械・設備生産工業はまだ発展しない、そして、国外供給に主に依存する。工業が農業の労働者を強くまだ引き出ししない。それで、農産加工工業形成しないが、単に組成品を安い価格で輸出するだけである。

 

写真

ファムワンユィェウ(Pham Quang Dieu)氏もWTO加盟の時、企業の謬見を分析した。それから、彼も国内生産には国家の保護が有効な方式ではない、政策改革がより易くした方がいいと判断した。たくさんの困難に直面した水産や稲でもベトナムの主要な輸出部門に関する証拠入手から見ると、世界価格が高く値上がりすると、企業が製品を輸出できない一方、世界価格が安く値下がりすると、いっぱい輸出する。ユィェウ(Dieu)氏も国家の方が農業と連合の中に工業化政策を出し、それに、輸出製部門を発展させる戦略を確認し方がいいと提出した。また、原料と歳入歳出部門には研究し、戦略を立てるプログラムを展開する。その他、情報、市場予防作業を発展する。を評価する。米輸出の戦略と仕組みを再び評価した。例えば:営業と政治役目区別、倉庫投資、貯蔵・購入仕組み形成など

会議ではサービス・配分領域上予約を実施した3年後のベトナムで小売システムについてモノグラフ はハノイ貿易大学の教授であるウゥマンティン( Vu Manh Tien)博士に述べた。

商工部の輸出入務の起源・品質部長を務めるチャンバクオン(Tran Ba Cuong)氏もドンナイ省での企業に向きの意見を出した。例えば:インド、韓国、日本と中国などアジア市場へ農産とドンナイ省の商品を輸出するように、自由貿易協定に乗じる。

                         記者 (Phuong Linh)                                    翻訳者 (Hong Loan)


カテゴリ