ウェブサイトのリンク


世論調査

電子ポータルのインタフェースについて、ポーリング調査Đồng Nai
  • 美しい
  • の平均
  • 悪い
  • 外観を変更する必要があります!
  • その他のアイデア

シチズン教育のニュース

「安全・文明・道徳」大学生寄宿舎モデル5年間総括

アップロード: 26/09/2011
9月29日午前、ラックホン大学で、ドンナイ公安とラックホン大学は、「安全・文明・道徳」大学生寄宿舎モデル5年間総括式を開催した。ドンナイ省祖国戦線委員会のグエン・ティ・キム・リエン委員長は出席した。

ラックホン大学の校長のチャン・ハン博士は公安省からの表彰を受け

 

チャンハン様によると、「安全・文明・道徳」大学生寄宿舎モデルで、公務員、先生、大学生の認識に根本的な変化をもたらしている。悪い大学生を減らしている。

大学生に宣伝しようとする事業は強化。5年で1万人の大学生で18度と会談、10度と犯罪防止宣伝会談を開催した。

ラックホン大学の施設を建設して以来、1千人以上の学生は泊まっている。5年で寄宿舎で爆発、アヘン、売春、犯罪もない。寄宿舎の治安を安定にしている。

代表者たちは総括式に出席

 

でも、5年で、寄宿舎で15件の学校の内規違反があった。管理部は発見して、処理した。

総括式で、ドンナイ公安のグエン・ヴァン・カン社長はラックホン大学の大きい功績を表彰した。また、寄宿舎建設運動で立てた功績をもっと発揮させた。また、学校と、寄宿舎の管理部などに対して、協力して、きつい管理に向くよう求めている。

このたび、公安省は祖国の治安上の良い功績による1団体、2人に表彰状を渡した。そのほか、ドンナイ省人民委員会は4団体、4人に「文明・文化・道徳」モデルで5年の良い功績による表彰状を渡した。ドンナイ公安省の社長は8団体、8人に賞状を贈った。

記者:Dieu Linh       翻訳者:Hong Phuc

 

 

 


カテゴリ